読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁止・強制、「ダメ、ゼッタイ。」

備忘録的にレーシック後遺症の記録を綴っていきます

近況

長らく放置しておりました。。。
まぁ、こんなネットの片隅のブログなんぞ更新されようがされまいが誰も困らんのですが。

これだけ更新がないと、おや、治ったのか?裁判中で口をつぐんでいるのか?等々
思われるかも知れませんが、結果から言うと後遺症は全く変わっておりません。

ただただ生きるのに必死でした。。。

 

■左目と鼻の間の硬直・痙攣に関しては、良くも悪くも症状が安定(固定)した感じです。
季節に関係なく、ほぼ同じ一日の症状サイクルです。

寝起きから10分程度は無症状→昼から午後にかけて中程度(何かに集中していれば気にならない)→夕方から夜は最悪(常に緩和法を探して体のどこかしらを触っている)

という状況です。

 

目と鼻の間だけがきついのではなく、左の顎の付け根、左の首筋、左肩、左の肩胛骨内側あたりに無意識で常に力が入ってしまう。

 

■遠視については、やや近視化しました。

散瞳なしで、右目+1D、左目+0.5Dといったところです。

 

■複視は全く変わりませんが、左上方を見たときにしか起こらないので困っていません。

思いっきり左上方を見て複視にすると、目と鼻の間の痙攣は止まるのが不思議です。

 

この目と体で毎月100時間を例外なく超える残業をこなしてるのですから、自分の忍耐力に驚きます。実は我慢強かったんだなぁ、と。

 

花粉症の季節ですね。

花粉でグチャグチャになって常時くしゃみが出てる方が鼻の付け根が楽な気がします。

周囲からは「花粉症つらそうだね」と言われますが、レーシック後遺症に比べたら、屁みたいなもんです。

 

皆さんもそれぞれつらい後遺症と闘っていると思いますが、どうぞご自愛ください。